品質

ノーベルアームズの光学製品は、日本国内の企画、及び品質管理のもと製造されており、実銃規格に準拠した厳しい耐久テストにおいて、正常な作動確認を実施しております。
検査後には、工場からの出荷判定を行い、品質基準をクリアした製品のみが出荷されます。
実銃対応ブランドに全く引けを取らない品質、スペックの製品を優れたコストパフォーマンスでご提供します。

ノーベルアームズ製品のエントリーシリーズ「COMBAT」シリーズの上位モデル(COMBAT Mk3/Mk3 WIDE/PROを除く全て)とプロフェッショナルシリーズ「SURE HIT」、「ABSOLUTE」シリーズの全モデルの品質特徴をご紹介。

実銃規格に準拠した厳しい耐久テスト

① ドットサイトの耐衝撃テスト(ショックプルーフ)

600Gの衝撃を加え続けても問題なく作動。
強力なリコイルにも耐えうる設計。

テストモデル「SURE HIT M4s」

『SURE HIT MASTER』 実射テスト

② ドットサイトの高温、低温テスト

ノーベルアームズ光学検査規格として「60℃から-30℃」に準拠。

テストモデル「SURE HIT M4s」

③ ドットサイトの防水テスト(ウォータープルーフ)

1mの水槽に10分間沈める。

テストモデル「SURE HIT M4s」

パララックス

ドットサイトはレンズに光点を投影して照準に用いますが、この時、上下左右など、斜めからサイトを覗き込むとターゲット面と見かけの投影面の距離の差から光点のズレ(ドットサイトを覗いた状態で顔を動かした時に光点が動くこと)、つまり「パララックス(視差)」が発生します。
パララックスが大きいと構えた時の顔の位置の違いによって弾の飛ぶ位置がずれてしまいます。
ノーベルアームズ製品の上位モデルは、このズレが殆どなく、非常に優秀な光学機器と言えます。

「COMBAT T1」のパララックス

ケース素材

本体素材は、海外の有名光学機器も採用する、強度、耐食性に優れた、「A6061-T6」というアルミ素材。
この「T6」とは、アルミニウム合金6000系に更に強度を上げる為にT6処理(加熱処理の規格)をしているという意味で、弊社製品は、530度で加熱処理しているので、非常に強靭なボディとなっています。
低価格の光学機器などは、この加熱処理をしていないものも多く、強度の部分で劣ることがあります。
※ 「COMBAT 80」に関しましては、ケース素材は強化プラスチックの為、該当しません。

アルミニウム合金の強度比較表
  引張り強さ(N/mm²) 降伏点(N/mm²)
A6061 125 55
●A6061-T6 (T6処理 310 275
A5053 195 90

※ 引張り強さ:破壊限界を示す強さ
※降伏点:力を加えた時に材料が変形して元に戻らなくなる強さ

レンズコーティング(マルチコーティング)

ドットサイトは、LED光を、特定の波長の光を反射させるコーティングを施したレンズに投影し、その反射光をターゲットと重ね合わせて見る光学機器です。実像をなるべく透過させ、特定の波長の光を反射させる必要がある為、コーティングをレンズに施しています。このレンズコーティングにより、殆どのドットサイトのレンズが、外側からは赤色に見えて、接眼側から覗くと青みがかって見えます。像が明るく見え、且つドットも明瞭に見えるものほど良いドットサイトと言えます。尚、ドットサイトが使用する光源の殆どが、赤色のLED(発光ダイオード)で、波長が630nmから640nm(ナノメーター)が一般的です。因みに、nm「ナノメーター」とは、光の波長の単位で、人が見ることのできる光の範囲(可視範囲)は380nm(紫色)から780nm(赤色)です。

光の可視範囲とドットサイトサイト用コーティングの反射率の関係(イメージ)

ドットサイトの動作原理

ドットサイトの動作原理

ノーベルアームズ製品の上位モデルは、650nmの波長の光を、反射率95%以上を確保する為に、40層のコーティングを施し、クリアで歪みのない光学性能を実現しています。
また、弊社の上位モデルのレンズコーティングは、LEDとの相性も良く、高輝度のドットの明るさや長時間のバッテリー寿命を実現しています。レンズ本体の材質やレンズコーティングの層の厚さが価格に大きく影響し、低価格の光学機器などは、レンズコーティングの層が薄く、クリアさやドットの明るさなどが劣ることがあります。尚、ノーベルアームズ製品の上位モデルのレンズコーティングは、信頼性の高い日本製のコーティングマシンにより施工されています。
※ 「COMBAT 80」に関しましては、630nmの波長の光を、反射率90%以上を確保する為に、16層のコーティングを施しています。
※ 「SURE HIT 432 FPS」&「MAGNIFIER」に関しましては、全可視波長域にて高透過率を得るべくコーティングをしております。市場のスコープは、75%から80%の透過率が多い中、弊社の光学システム透過率は88%となります。

「COMBAT T1 EVO」を覗いた画像

「COMBAT T1 EVO」を覗いた画像

「COMBAT T1 EVO」を外側から見た画像

「COMBAT T1 EVO」を外側から見た画像

パーツ素材(W/E調整ノブの素材)

ウィンデージとエレベーションはドットサイトにとって鍵となるものです。
正確なゼロイン調整(照準調整)が出来なければターゲットにあたりません。
より高いレベルの調整精度を実現するには、調整ノブの素材が重要となります。
弊社製品の素材は、耐久性に優れたステンレス製で、強度、耐食性、耐熱性、延性、靭性に優れたSUS304とSUS316(SUS304より耐食性が高く、コストも3~5割高い。)を使用しています。
低価格の光学機器などは、銅素材を使用していることも多く、耐久性はもちろん、精度の部分でも劣ることがあります。

「COMBAT T1 」のW/E調整ノブ

「COMBAT T1 」のW/E調整ノブ

レンズガード(素材)

ノーベルアームズ製品の一部モデルには、BB弾の被弾によるレンズ破損を防ぐ為に、レンズガードが付属されています。市販されているレンズガードは、ポリカーボネート素材が大半ですが、弊社のレンズガードは、光学性能を生かす為に、より透明性の高いガラス素材を採用しています。
※ BB弾での耐衝撃テストを実施していますが、割れないわけではございません。
※ 破損した場合は、別売りの交換用レンズガードのご用意がございます。

COMBAT T1(EVO)、SURE HIT T2 SOLAR用レンズガード

COMBAT T1(EVO)、SURE HIT T2 SOLAR用レンズガード

テストモデル「SURE HIT M4s」

LED(発光ダイオード)

ノーベルアームズ製品の上位モデルに使用されるLEDは、ヨーロッパのLEDをベースに5年間かけて独自改良し、色やエッジもよく、光の分散度も非常に低いLEDで、海外の有名光学機器に使用されるLEDと比較しても全く引けを取らない品質となっています。また、LED自体も防水となっています。

「SURE HIT MASTER」のLED

「SURE HIT MASTER」のLED

「COMBAT M68 CCO」のドット

「COMBAT M68 CCO」のドット

ノーベルアームズ製品の品質スペック表

ESS NATO NSN LIST